人間ドックを受けました! 40歳 はじめての人間ドック体験記!

人間ドックに予約する

人間ドック

早くしないと「優柔不断」の私は気持ちが変わってしまうので、早速人間ドックに電話をして予約してみる。

 

最近は人間ドックもネットで予約ができるようになっているが、オプションの検査項目について聞きたいこともあったので電話してみた。

 

私  : 「人間ドックを受けたいのですが?」
受付 : 「いつをご希望でしょうか?」
私  : 「15日がいいのですが」
受付 : 「その日はまだ空きがございます」

 

感じよさそうな受付の方が出た。そして、うまく空いているようだ。


人間ドックの料金(費用)

親切な受付の方に聞いてみると、健康保険から補助が出るらしい。

 

私の加入している健康保険組合では、補助が2万円のあるようだ。人間ドックの料金はは49,350円なので、実質負担額は29,350円。

オプション検査

オプション検査でMRIと腫瘍マーカーが受けられるとのこと。もともとMRIは受けようと思っていたのだが、MRIとMRAがあるんだそうな。ちょっと聞いてみると詳しく説明してくれた。 対応は病院と違って非常に親切だ。。。

 

MRIはイメージングの略で、よくみる脳の写真を撮る検査。脳梗塞や脳腫瘍がわかるとのこと。MRAはアンギオの略で、脳の血管を映し出す方法らしい。脳の中の血管が詰まっていないか? 脳に動脈瘤がないか? といったことがわかる。

 

今回の人間ドックでは、オプションを申し込むとMRIとMRAの両方ができるので、せっかくの機会だからお願いした(ちなみにMRIのオプション料金は34,650円ナリ)。
他にも動脈硬化の検査には「頸動脈超音波検査」があるそうで、頚動脈の壁が厚くなっていないか? 詰っていないか? 狭くなっていないか? といったことを超音波で調べられると説明され、非常に興味はあったが、どうしても一度MRIをやってみたかったので、これは次回人間ドックを受けるときにやってみようと思った。。

 

あと、やっぱり「がん」が心配なので、どんな検査があるのかを聞いたところ「腫瘍マーカーを受けられたらいかがでしょう?」

 

意外に商売上手 ^^;

 

腫瘍マーカーとは、血液の成分を調べることによって癌がわかる検査のようだ。でも、色々種類がありすぎて、どれを選べばよいのかわからない。
これも、しつこく聞いてみた。 ⇒ 腫瘍マーカー

 

結局、CEA・CA19−9・AFP・PSAの4項目をやることにした。
さらに・・・  こうなったら全部やっとけ! と、開き直って「喀痰細胞診」と「ヘリカルCT」(両方とも肺がんの検査です)もやってしまうという暴挙に出た私です。。。

オプション しめて「おいくら?」

MRI/MRA 34,650円
CEA 2,650円
CA19−9 2,650円
AFP 2,650円
PSA 2,650円
喀痰細胞診 3,150円
ヘリカルCT 10,500円
合   計 55,750円

 

人間ドックの料金より「オプション」の方が高いやん! でも、まあ、「年に1回だし、保険だと思えば高くもないか」と自分にいい聞かせる。

 

あとから聞いたところ、会員になると年間1000円で会員割引がきいて、日帰りドック料金・オプション料金共にかなり安くなり(本体料金は1万円も安くなった^^)、占めて74,500円(プラス年会費1,000円)。  ちなみに、妻の分は子宮体部がん検査5,250円、乳がん検査(マンモグラフィー・エコー)6,300円を追加した。

 

2人で約15万円。。。

人間ドックの予約はネットで簡単!リクルートの運営する「ここカラダ」が便利です ^^



人間ドックの予約はネットで簡単!リクルートの運営する「ここカラダ」が便利です ^^
Pontaポイントもたまってお得!!

関連ページ

1.どうやって選ぶ?
初めての人間ドック体験 問題は「どこの病院で人間ドックを受けるか?」だ!
3.前日までの準備
初めての人間ドック 準備 人間ドックを予約してから数日後、資料がドッサリ送られてきた。 中を確認すると、問診表・検便容器(2こ)・尿検査一式・喀痰採取容器・説明書などが入っている。
4.受付〜着替え
初めての人間ドック体験記 今日の予約は9時から。 でも家にいてもご飯は食べられないし、暇なので、ちょっと早めだけど出かけることにした。 持っていくものは、問診表  ・検便容器(2こ) ・ 喀痰採取容器。 そしてとり忘れた尿検査一式。 問診表の記入漏れがないかを確認して、 いざ 「しゅっぱ〜つ!」
5.きょ〜ふ! 採血
人間ドックに限ることではないが、健康診断の検査に血液検査はつきもの。 知人に病院で働いている臨床検査技師がいるので先日聞いたところ、人の血液からは膨大な情報が得られるそうな。
6.BMI&ウエスト
初めての人間ドック 続いて「身長・体重」の計測。 身長は175cm、体重が75kg、BMIが24.49でギリギリセーフ! だが、標準体重は67.38kgなので「要注意」とのこと。
7.目と耳の検査
初めての人間ドック 次は目と耳の検査だ。聴力検査と眼底写真、眼圧検査??
8.肺機能検査
初めての人間ドック 肺活量はフーっと吹くやつだけかと思っていたら、何種類もあるとのこと。 今回は普通の肺活量測定と努力性肺活量というのをやるそうだ。
9.心電図
心電図検査は人間ドックにくる前にも、毎年会社の健康診断でやっている。 あの両手両足を掴まれて、胸にクリームを塗られて吸盤をくっつけられるヤツだ。 でも、心臓の検査だってことは知っているけど、どんな検査なんだろーか?
10.超音波検査
はい、続いて超音波検査。 いわゆる「エコー検査」ってヤツ。あれって赤ちゃんだけの検査かと思っていたら、癌とかもわかっちゃうスゴイ検査らしい。
11.レントゲンとCT
初めての人間ドック 今まで病院でレントゲン検査をしたときには全く気付かなかったが、入り口の扉に何やら危険そうなマークがついていた。
12.MRI&MRA
はい、今日のメインイベント。 本当はPETとも思ってみたのだが、安くても10万円くらいするようだし、放射性物質を体の中に注射するみたいなので・・・。ただでもCTでたくさん放射線を浴びているのと、やはり注射嫌いの私にはとても耐えられそうにないということもPETよりMRIを選んだ大きな理由だ。
13.結果発表〜!
初めての人間ドック ようやく検査が終了して検査結果発表の時がきました。さて、どーなるんでしょうか。
14.結果発表〜2
初めての人間ドック ようやく検査が終了して検査結果発表の時がきました。さて、どーなるんでしょうか
15.結果発表〜3
初めての人間ドック ようやく検査が終了して検査結果発表の時がきました。さて、どーなるんでしょうか