人間ドックは医療控除が受けられる?

人間ドックは料金が高いです。一般的に1回の受診で3〜5万円くらいはかかります。
なので、「人間ドックにかかった費用も医療費控除が受けられるといいな〜」 って思いますよね。

結論から申し上げますと、人間ドックをはじめとした健康診断等にかかった費用は病気の治療を行うためのものではないので、残念ですが原則として医療費控除の対象とはならないようですね。

ただ、「人間ドックで検査してみた結果、重大な病気が発見され、かつ、その診断等に引き続いてその疾病の治療を行った場合には、人間ドックでの検査は治療に先立って行われる診察と同様に考えることができますので、その健康診断等のための費用も医療費控除の対象になります。」

と、このように国税庁のHPにも載っていますので、重大な病気が何の病気に当たるのかは曖昧ですが、まあガンとかそういったものが発見されて、引き続き治療をした場合に限って人間ドックにかかった料金も医療費控除申請できるようです。

医療控除の計算

念のため、医療費控除の計算方法を載せておきますので、対象となる方は参考にしてみてください。

前年1月から12月までに支払った医療費から保険金などで補てんされる金額を差し引いた額が10万円を超えるとき(または年間所得の5%の少ないほう)、上限200万円までが課税所得額から控除され税金が確定精算されます。

参考にしてみてください。

⇒ 人間ドックの料金・費用に戻る

------------------------------------------------------------------------

rink

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.