安い人間ドックはいいのか?

どれにする?

人間ドックにかかる場合、やっぱり料金は安い方がイイに決まってます。
でもただ単に「料金の安い・高い」で選んでもいいのか? 安い人間ドックは内容がよくないのか? そもそも、何で「安い人間ドック」と「高い人間ドック」があるのだろうか?? 色々と比較してみるとイイですね。

評判や口コミなどで調べてみた結果、「安い人間ドック」と「高い人間ドック」の大きな違いは、まず立地条件にあるようです。東京や大阪、名古屋など首都圏の1等地にある人間ドックは料金が高いし、比較的駅から離れた土地にある人間ドックは料金が安いと思えます。

他にも、人間ドックは保険がきかない自由診療ですから、検査内容や項目数の設定が施設ごとに大きく異なります。検査項目を多く設定していたり、MRIやPETなどの高額な医療機器を使った検査をすれば、人間ドックの費用は高くなってしまうのも当然でしょうか。。

立地条件

東京都心の1等地に建っている人間ドックは、当然ながら料金が高いところが多いです。これはしょうがないですね。 施設の内装を豪華にしている施設も料金にはね返ってくるでしょう。

検査項目と内容

人間ドックの料金や価格は検査する項目の数によって違うことが多いようです。 単純に検査する数が多いほうが料金も高く設定されています。 基本の検査項目を少なくすることで費用は抑えられますが、オプションで検査を受けようとしたら「結果的に費用が高くなってしまった」では、安い人間ドックを選んだ意味がないと思います。

MRIPET超音波検査などの画像検査は、癌の発見に有効とされていますが、医療機器そのものの値段が高く、それが料金に反映されています。 高額な医療機器での検査が人間ドックの内容に多く入っているところほど料金も高く設定されているようです。

食事は出るか? 一流ホテルに宿泊?

ささいなことではありますが、「食事が出るのか」ということも料金に関係があるかもしれません。 人間ドックでは基本的に食事を抜いて検査を受けますから、「お腹がペコペコ」です。 検査が終わったらすぐにでもご飯を食べたいというのが受診する方の気持ち(私だけ)ではないでしょうか。 そこで、食事が出る人間ドックと出ない人間ドックでは料金が違うと思います。 また、東京都内の有名なホテルと提携して、人間ドックとホテルのランチがセットになっていることを売りにしているところもあります。

他にも、1泊ドックでは宿泊するところも関係アリです。 超一流ホテルに泊まりながらの人間ドックは高そうですよね。 逆に病院の入院部屋を使った1泊ドックは比較的安いと考えられます。

安ければイイってもんじゃない

ということで、単純に「安ければイイ」というのは勘違いで、まずはしっかりと設定された検査の内容や項目数をチェックすることが大切だと思います。 そして自分の受けたいオプション検査を加えたら料金はいくらになるのか? 食事は出るのか? 交通手段は? といったことを踏まえて料金を比較するといいのではないでしょうか。 あとは、年に1・2回のことですので「ちょっとリッチに!」というのであれば、一流ホテルのランチ、ディナー付きという人間ドックに行くのもいいでしょう ^^

OH!

⇒ 良い人間ドックの条件とは?

⇒ 人間ドックの料金・費用に戻る

------------------------------------------------------------------------

rink

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.